邦画

映画(旧作レビュー)

映画『楢山節考』―老婆おりんのかっこよさよ

一か月ほど前に、映画『楢山節考』(1958)を観ました。映画は初めてでした。本は読みました。 以下、映画(映像で物語を観て)の感想になります。 ...
映画(旧作レビュー)

映画『太秦ライムライト』の“どこかで誰かが見ていてくれる”について

素晴らしい映画でした、『太秦ライムライト』(2014)。 ラストシーンの集大成感は、ただただお見事。 見事な斬られっぷりは言わずもがな...
映画(旧作レビュー)

映画『禅 ZEN』を観た――「只管打坐」

映画『禅 ZEN』(2009年公開)を観ました。図書館からDVDを借りて観ました。 映画『禅 ZEN』は、(日本の禅宗の中の)曹洞宗の開祖である...
スポンサーリンク
映画(旧作レビュー)

樹木希林さんを偲んで。映画『あん』を鑑賞。

当記事は、以前自分が別サイトに書いた記事の移転になります。 別サイトでの公開日:2018/10/03 先月(※管理人注:執筆当時)亡くなった樹...
映画(旧作レビュー)

映画『百円の恋』の安藤サクラさんの肉体改造

映画『百円の恋』(2014)を鑑賞。 『百円の恋』で一番興味を持ったのは、安藤サクラさんの肉体の変わりようでした。体がシャープになるとともに...
映画(旧作レビュー)

小津安二郎監督の映画『早春』を観て気づいたことなど

小津安二郎監督作品『早春』(1956)を鑑賞。 先日観た同監督映画の『お茶漬の味』よりも庶民的な風景が多い印象でした。一般的な家庭の様子や会...
映画(旧作レビュー)

映画『お茶漬の味』を観て当時の語り口などを味わった

小津安二郎監督の『お茶漬の味』(1952年)を鑑賞。 小津安二郎監督作品は、『東京物語』『秋刀魚の味』につづいて3作目の鑑賞となりました...
映画(旧作レビュー)

『この世界の片隅に』二度目を観た感想

『この世界の片隅に』がAmazonビデオで100円でレンタルされていたので、久々に観ることにしました。 映画館で一度観たことのあ...
映画(旧作レビュー)

ほっこりサバイバル邦画『滝を見にいく』の内容と観た感想

日本とハリウッドでは映画にかけるお金が桁外れに違います。 製作費がたくさんあるハリウッドはスケールが大きいです。 世界中から集...
映画(旧作レビュー)

黒澤明監督の『夢』を観ての感想・考察など

黒澤明監督の映画『夢』(1990年公開)を観ました。 作品内容 映画『夢』は、黒澤明監督自身が見た夢をもとに作られています。 8部の独立...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました