おすすめのパスワード管理方法(紙メモ)

雑学メモ
スポンサーリンク

 

パスワードを紙にメモしておく。
 ↓
そのメモを誰かに見られてパスワードがバレてしまうのが心配。 ←ココ

ココを解決する方法をご紹介します。

自衛のための【強力な一工夫】になることと思います。

 

スポンサーリンク

【前提】パスワード管理は“デジタル”より“アナログ”

ネットサービス等のパスワードは“デジタル”管理するより、紙に書いておく“アナログ”管理のほうが安全だと思います。ウィルスやハッキングなどの心配がない分。
でも紙に書き留めておいても不安はあります。

  • どこかに紛失してしまう
  • 誰かに見られてしまう

その可能性はあります。

 

アナログメモにまつわる不安は、主に以下のようなものがあるのではないでしょうか。

  • パスワードを記録してるメモを他人に盗み見されてしまう
  • パスワードを記録しているメモを落としてしまい、悪意のある第三者に拾われてしまって悪用されてしまう
  • もし突然自分が死んでしまったとき、自分の死後に家族にログインされたくないサイトがある(たとえば家族にも内緒のブログとか)。パスワードはメモしておかなきゃならないけど、そのメモを死後に見られたくない、でもパスワードは絶対忘れたくないからメモしなきゃ、でも見られたくない……(ぐるぐる)

 

パスワードを書いた手帳などをいつも持ち歩いてる方もいることでしょう。
自分の留守中に見られてしまうのを防ぐためとか、あるいは火事での焼失を万が一にも防ぐためとか。

しかし持ち歩けば持ち歩いたで、うっかりどこかに忘れてきたり落としたりという懸念もある。

パスワードの管理には何かしらの不安がつきまとう。

 

そんな中で、多少なりとも役に立つかもしれない方法があります。

―パスワードを書いた紙を他人に見られてしまった
―どこかに紙を落としてしまった・なくしてしまった
そんなときでもパスワードが完全にバレるのを防げる方法となります。

【方法】一工夫で強力化!盗み見にも耐えるパスワード管理方法

紙に書いたパスワードを他人に見られてしまっても大丈夫となる対策です

 

さっそくやり方をば。

 

≪盗み見にも耐えられる!パスワード紙メモ方法≫

①まず、自分でこれだけは忘れない!という文字列を用意します
 仮にマスターキーワードと呼びます。マスターキーワードは本当になんでもいいです。

どのパスワードにも、最初か最後にマスターキーワードを付けて生成します。

ノートやメモ帳にパスワードを書き留める際には、マスターキーワードは書かないでおきます。

以上です。

 

【例】
①たとえば、マスターキーワードを「yudetamago」にするとします。
②たとえば、パスワードを「2L%9wKF-bPyudetamago」に設定したとして。
③メモに控えておくのは「2L%9wKF-bP」だけです。

 

図解 パスワード管理方法

 

マスターキーワードの部分は「★」などの記号でメモしておくのもパッと見でわかりやすくていいですね。

自分が見れば、「★」=「yudetamago」ということはわかります。

しかし他人が見ても「★」は単なる飾りに見えるだけ。仮に「何かの文字列を表してるんだな」と予想できたとしても、それが何かは知る手立てはありません。

パスワードを悪い人から守る

~悪い人↑は「★」が「yudetamago」であることを知らない~

 

マスターキーワードは他人からは予想がつかないような文字列にするのがいいのですが、自分で忘れてしまっては元も子もないので、自分にとってあんばいのいいものをセレクトしてください。

マスターキーワードだけはメモせずに頭の中で覚えておくのを推奨。

マスターキーワードを覚えていられるかどうしても不安という方は、よく大手サイトなどにある「パスワードのヒント」を自分で作ってメモしておくのとか 有りだと思います。

 

そもそも「パスワードを書いた紙は他人に見られないようにする」のが大前提としてありますが、それでも「最悪、誰かに見られたとしてもそれは完全なパスワードではない!」という保険は精神衛生上よいと思います。

 

(マスターキーワードを省いた)パスワードが書いてある紙を落としたとして、その紙を拾ったのがたとえ 悪意のあるハッカーだったとしても、

パスワードが完全なものではない
 ↓
完全なパスワードにするには、何かを足せばいいのか?引けばいいのか?あるいは文字列を規則性を持たせて別の文字列に変換するのか?

という感じで、完全なパスワードに辿り着くのはムリか、万が一辿り着けたとしても時間はかかるので、その間にパスワードを変更してしまえばよしとなります。

【おまけ対策】パスワード登録しているサイトの一覧リストを作っておく

パスワードをメモしている紙を紛失してしまったとしてもすぐにパスワードを変更できるよう、会員登録済みサイト(IDとパスワードを作ったサイト)の一覧リストを作っておくのがいいと思います。

「あのサイトは会員登録してたっけ?」「あのサイトはもう退会済みだったっけ?」と、いざというときに悩まずに済みます。

この一覧についてはデジタルで管理しておいたほうが効率がいいですね。当然のことながら、一緒にパスワード情報を記載しておくのは厳禁ですが。

おわりに

以上、「パスワードにマスターキーワードなるものを用い、そのマスターキーワードはメモに記載しない」というやり方でした。

パスワードのメモを誰かに見られたとしても、完全なパスワードがバレてしまうのを防ぐことができます。

既存のパスワードにも何か文字列を足すだけ簡単、すぐに対応できます。
もし役に立ちそうだと思ったら使ってみてください。

 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
Saeka Kadomatsu
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

雑学メモ
スポンサーリンク
この記事を書いた人
門松冴果

Saeka Kadomatsu
映画と文(ぶん)が好きな物書きです。小説を書いています。

門松冴果をフォローする
ものかきシアター
タイトルとURLをコピーしました