ミニオンにハマる5秒前

ミニオン ブログ
スポンサーリンク

ミニオン

 

映画怪盗グルーシリーズと『ミニオンズ』を観てから、ミニオンたちのかわいさにすっかり魅了されてしまいました。

ミニオンズがかわいくて映画「怪盗グルー」シリーズを立て続けに観た話
怪盗グルーシリーズの映画3作品を観ました。 1作目『怪盗グルーの月泥棒』、2作目『怪盗グルーのミニオン危機一髪』そして3作目はスピンオフ...
スポンサーリンク

ミニオンとは

ミニオンとは、主人公・怪盗グルーの手下である、バナナが大好きな謎の黄色い生物です。

 

ミニオン

 

人類よりはるか前から存在し、その時代その時代の強者たちに従って生きてきました。

ボスという存在がいないと生きる気力がわかなくなってしまいます。

恐竜やドラキュラに仕えていたこともありましたが、いずれも自分たちのドジでボスを失ってしまいます。

 

人類が誕生してからは人間のおもしろさを知り、時の権力者のそばで時代の変遷を見つめてきました。

ミニオンたちはボスのためにせっせと働こうとするのですが、いかんせんドジなもので、権力者たちの繁栄どころか衰退の方向へ導いてしまいます。

 

失敗もありますが、ミニオンたちは陽気で仲がよくていつも楽しそう。

 

そんなミニオンたちが1960年代のイギリスで新しいボスを探していたとき、「この人だ!」と一目ぼれしたのが怪盗グルー。

まだ少年でしたが冷凍ビーム銃を使って宝物を盗む姿にビビっときて、グルーの後を追い、その後はグルーの家で怪盗の手助けをしたり発明の助手的なことをやったりハウスキーパーみたいなことをして楽しく過ごしています。

 

あいかわらずドジやマヌケをやらかしますが、ボスが大好きでいつも元気に楽しく働いているミニオンたちは、見れば見るほどかわいく感じてくる愛くるしいキャラクターです。

一見かわいくはない

映画を観終わった今でこそミニオンズをかわいいと思ってますが、第一印象は特にかわいいとは思いませんでした。

 

デザインだけ見れば決してかわいい部類ではないんです。

目はぎょろっとしてるし、ゴーグルをかけてるし。

眼鏡やゴーグルをかけてると、ちょっと主役じゃない感とか王道からは外れる感が出てくるので、万人ウケするキャラをつくろうとするならふつう眼鏡やゴーグルは付けないと思うんですよね。

今は眼鏡萌えのジャンルができて久しいのでそうでもないですが、昔は眼鏡かけてるヒーロー・ヒロインてのは(少女漫画だと特に)いなかった印象ですし。

 

そしてミニオンズの中には目が一つの個体もけっこういます。

一つ目小僧やギガンテスなんてのがいるように、目が一つって人間が本能的に恐怖感を抱いてしまう対象なのに、その設定をさらりとキャラに持ってきちゃってる。

声は機械仕掛け風のダミ声。

髪の生え方だってスイカの種風や田植え風など個性的なのが多い。

 

以上のように、ミニオンズは「かわいい」を狙ってつくったような感じではなく、むしろ妖怪(モンスター)風味を加えてる感じなのに、結果かわいい。

動いたりしゃべったりしてるのを見ているうちにその存在にハマっていく。

これはすごいですね。

 

個性派俳優の良さに気づいたらどんなハンサム俳優よりも魅力的に感じてドハマりしてしまう、みたいな。

そんな効果を狙ってミニオンというキャラがつくられたんだとしたら制作者すごい。

映画を観ていくうちに「かわいい!」

ミニオン ボブ

ファーストビューでは特にかわいいとは思わなかったミニオン。

映画を観ているうちにものすごくかわいく感じるようになりました。

 

わたしは特にボブが好きです。

ボブかわいい。

というかミニオンみんなかわいい。

ミニオンたちが出てくるとハッピー&癒しタイムに突入します。

ミニオンの声を担当しているのは監督

映画を観ていくうちに、「ミニオンの声ってだれがあててるんだろう」と疑問がわいてきます。

調べてみたらなんと監督がミニオン全員の声を担当していることがわかってビックリ。

 

監督であるピエール・コフィン氏がデモとして声をあててみたら制作陣が気に入って採用することになったとか。

器用な監督さんだ。

 

ミニオンがしゃべる言葉はいろんな国の言語がごちゃ混ぜになってる意味不明言語。

なので基本的に日本語吹き替え版でも監督の声がそのまま使われているんですが、ところどころ日本バージョン用に吹き替えされてる部分があります。

日本の単語がけっこう出てきます。

 

わたしは映画『ミニオンズ』は、字幕と日本語吹き替え両方観ました。

字幕バージョンのほうでも、日本語の単語はけっこう出てきます。カンパイとかサヨナラとか。

 

字幕バージョンのほうは、基本ミニオンがしゃべったときは字幕は出ないのですが(必要ない)、ミニオンが日本の単語を発したときは字幕が出ますね。

ホラ、日本の単語が出てくるよ!って教えてくれてるんですね。

あとがき

ひさびさにハマりそうなキャラクターに出会いました=ミニオン。

個人的には、このミニオンというキャラクターといい映画の内容といい音楽といい、怪盗グルーシリーズのセンスが好きです。

あのミニオンたちの声を一人であてている監督なら、そりゃセンスもあるさな、なんて思っております。

 

タイトルとURLをコピーしました