【KDP】Kindle本を再取得しても旧版のまま→更新版の入手法

KDP メモ類、備忘録

 

KDPで出版したKindle本に関して、たとえば、内容を修正・更新した作品があるとします。このとき、「作品を再ダウンロードしても、以前のコンテンツのまま/修正版(最新版)のコンテンツが配信されない」事例が発生します。

更新したKindle本を再取得しても旧版のまま

KDP管理画面のプレビューアーで見てみるときちんと最新のコンテンツがアップロードされているし、その内容でKDPの審査も通っているのに、なぜKindleデバイスには以前のコンテンツがダウンロードされてしまうのか? 焦ります。

これはバグでもミスでもなく、こうなる仕様になっています。

ここで著者として最も心配になるのが、「新規購入・ダウンロードをしてくれたお客様にも、古いコンテンツが配信されてしまっているのでは?」ということではないでしょうか。

結論からいえば、作品を新規で購入・ダウンロードをしたお客様には、最新のコンテンツが配信されるのでご安心を。ということです。※KDPサポートに問い合わせて確認済みです。

「以前に作品を購入・ダウンロード済み」の場合には(自身で購入の著者含め)、再ダウンロードをしても新版は配信されないよ、ということなのです。コンテンツの内容は購入時のままです。

なぜこういう仕様かといえば、Kindle本に「マーカー機能」や「しおり機能」が備わっているためでしょう。著者がコンテンツを修正するたびに読者のそれらの機能がリセットされてしまっては、とても不便。なので、作品の更新版が存在するにしても、読者側からの「更新したい」という意思表示がない限りは、新しいものに勝手に差し替えたりはできなく、だから再購入・再ダウンロードをしても以前のコンテンツのままなのでしょう。

作品の新版を入手したい場合

もし作品の新版を入手したい場合は、購入済みの作品であれば、Amazonカスタマーサービスに問い合わせることで入手できます。※作品を購入したアカウントで問い合わせてください。

チャットか電話で「購入済みのKindle本の改訂版の配信を希望いたします」などと伝えれば、先方が取り計らってくれます。

私が問い合わせをした際には、該当作品の「注文番号」を尋ねられました。なので、問い合わせがスムーズにいくよう、注文番号をあらかじめ把握しておくのがよいです。注文番号は、注文履歴から確認することができます。

購入の確認等がとれてOKとなれば、新版のダウンロードが自動で開始します。ダウンロード完了後、新しい内容を読むことができるようになります。

 

購入済み読者に改訂版を入手してもらいたい場合には、以下のヘルプページを参考に、KDPサポートに問い合わせてください。重要な変更だと判断された場合には、購入済み読者に改訂版をお知らせしてもらえるようです。

改訂版の電子書籍のコンテンツを読者に送信する – KDP

 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
Saeka Kadomatsu
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

メモ類、備忘録
この記事を書いた人

Saeka Kadomatsu
映画が好きな物書きです。小説を書いています。小説『アマタザキ』『霊峰記』は、Amazonの電子書籍・キンドルで発売中。

門松冴果をフォローする
Saekak.com
タイトルとURLをコピーしました