映画『百円の恋』の安藤サクラさんの肉体改造

 

映画『百円の恋』(2014)を鑑賞。

 

『百円の恋』で一番興味を持ったのは、安藤サクラさんの肉体の変わりようでした。体がシャープになるとともに、ボクシングの動きにキレが出ていました。

数ヶ月くらいかけて肉体改造したのかな?と思っていました。

それが、ネットで調べてみたら、撮影はたったの2週間だったとのこと。2週間のうちに、自堕落な生活を送っているときのシーンと、ボクシングに夢中になって締まった体つきになったときのシーンを撮影したとのこと。肉体改造期間は実質10日だったようです。

10日であんなに体が変わるのかと、驚き。

 

安藤サクラさんご自身も、インタビューで以下のように語っています。

「私も実際自分の体を見ていて、10日間で人間って、こんなに変われるものなんだなあと。人間の体ってすごい!自分とは関係なく、人間の体そのものを見直しましたね。ここまで短期間に体型を変化させたのは初めてでした」

参考 安藤サクラ、ボクサーの役作りで驚異の肉体改造! | NewsWalker
(※後日追記:上記↑のリンクの記事は削除されたか公開を終えたか、もう存在していないようです)

 

ちなみに安藤サクラさん、中学校3年生のときに少しボクシングを習っていたそうです。だから動きがよかったのですね。

 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
Saeka Kadomatsu
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

映画(旧作レビュー)
この記事を書いた人
門松冴果

Saeka Kadomatsu
映画が好きな物書きです。小説を書いています。小説『アマタザキ』『霊峰記』等小説作品を、Amazonの電子書籍 キンドルで出版しました。

門松冴果をフォローする
Saekak.com
タイトルとURLをコピーしました