映画(旧作レビュー)

映画(旧作レビュー)

映画『太秦ライムライト』の“どこかで誰かが見ていてくれる”について

素晴らしい映画だった、『太秦ライムライト』(2014)。 ラストシーンの集大成感は、ただただお見事。 見事な斬られっぷりは言わ...
映画(旧作レビュー)

映画『禅 ZEN』を観た――「只管打坐」

映画『禅 ZEN』(2009年公開)を観た。図書館からDVDを借りての鑑賞だった。 映画『禅 ZEN』は、(日本の禅宗の中の)曹洞宗の開...
映画(旧作レビュー)

映画『ワンダー 君は太陽』の校長先生

映画『ワンダー 君は太陽』(2017)を鑑賞。 まず、オギーと両親についての印象を軽く書きます。 少年オギーにまわりは惹きつけられたり構っ...
映画(旧作レビュー)

映画『ドライビング Miss デイジー』で印象的だった言葉

映画『ドライビング Miss デイジー』を観ました。 1989年にアメリカで公開されたヒューマンドラマ映画です。 Miss デイジーとホークの...
映画(旧作レビュー)

映画『マレーナ』を久しぶりに鑑賞

イタリア映画『マレーナ』(2000)を観た。 昔観たことがあって、2回目の鑑賞となった。 映画の主人公・少年レナートがマレーナのこ...
Netflix

映画『アンソニー・ロビンズ -あなたが運命を変える-』を観た

ちょっと前に、ドキュメンタリー映画『アンソニー・ロビンズ -あなたが運命を変える-』を観た。 タイトルになっているアンソニー・ロビンズ氏...
映画(旧作レビュー)

マダム・フローレンスの映画と本を見て思ったこと

映画『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』(2016)を鑑賞。 「絶世のオンチ」などと歌唱力を酷評されながらも、絶大な人気を誇...
映画(旧作レビュー)

映画『マルホランド・ドライブ』を観た感想

映画『マルホランド・ドライブ』(2001)を鑑賞。 意味不明に感じながらも、後から解説を見てアハ体験させてもらった作品だった。 (...
映画(旧作レビュー)

小津安二郎監督の映画『早春』を観て気づいたことなど

小津安二郎監督作品『早春』(1956)を鑑賞。 先日観た同監督映画の『お茶漬の味』よりも庶民的な風景が多い印象でした。一般的な家...
映画(旧作レビュー)

映画『お茶漬の味』を観て当時の語り口などを味わった

小津安二郎監督の『お茶漬の味』(1952年)を鑑賞。 小津安二郎監督作品は、『東京物語』『秋刀魚の味』につづいて3作目の鑑賞となりました...
タイトルとURLをコピーしました