思想・芸術系

執行草舟 著『人生のロゴス 私を創った言葉たち』を読んだ

執行草舟 著『人生のロゴス 私を創った言葉たち』を読んでのレビューブログ記事。読書をしてみての感想、強く残ったロゴス(座右銘)の紹介、執行氏の書物について読者として体験・体感したことなどを書く。

『すごい自力整体』の感想・雑感

『すごい自力整体』の本を買った。 前にも自力整体の本(DVD)をいくつか買ったことがある。 やる時期もあればやらない時期もあった。 なんだかんだで定期...

小説『春にして君を離れ』―信念や哲学を持つ重要性がわかる(反面教師的に)

アガサ・クリスティーの小説『春にして君を離れ』は、いろんな意味で胸にもたれるような話だった。 主人公のジョーン・スカダモア。本人は自覚しないまま、身近...

本より。『親がやったら、あかん!』少年野球コーチ“おばちゃん”の信念と教え

■子どもも親も育てる野球チーム 子どもも親も育てる少年野球チームがある。 チームを率いているのは、“おばちゃん”こと棚原安子さん。80歳(※2020年...
思想・芸術系

自己を変え得る強力な書物だと思える本に出会った

結論からいえば、執行草舟氏の本です。 そもそも私は本についてはレビューや所感を基本的にはブログに書きませんが。 なぜ今回執行氏の本について書くのかとい...
映画

『2001年宇宙の旅』内容を理解したら頭が宇宙になった(後半)

前回の『2001年宇宙の旅』について書いたブログのつづきになります。 前回は、2001年宇宙の旅の概要やHAL 9000コンピューター(通称:ハル)の...
映画

『2001年宇宙の旅』内容を理解したら頭が宇宙になった(前半)

1968年公開、スタンリー・キューブリック監督の名作映画『2001年宇宙の旅』。 このあいだ初めて観ました。 なかなか手が出なかった作品です。 「20...

死者八名、恐怖のヒグマ襲来「三毛別羆事件」は知っておくべき

かつて北海道の片田舎で、ヒグマに襲われて8人が亡くなるという事件がありました。 三毛別羆事件といいます。さんけべつひぐまじけん と読みます。 参考 三...
タイトルとURLをコピーしました