おすすめ – Amazonプライムとdマガジンは試す価値あり

Amazonプライム スクショ WEBサービス
スポンサーリンク

 

昨今さまざまなweb上の有料サービスがありますが、わたしはAmazonプライムdマガジンは利用して損はないと思っています。

 

これらのサービスについて簡単に説明します。

スポンサーリンク

おすすめサービス1:Amazonプライム

 

Amazonプライムは、Amazonの有料会員サービスのことです。

Amazonでお得にショッピングできたり、映画やドラマやアニメが見放題(Amazonプライム・ビデオ)になったりします。

年会費3,900円(税込)です。

 

年会費3,900円という表記だとパッと見で高そうな印象ですが、月額換算すると325円です。

月325円で全商品が送料無料になり、お急ぎ便が無料で使え、商品が安くなる場合があります。

Amazon内でのショッピングがとてもお得になります。

 

しかも対象の映画・ドラマ・アニメが見放題になったり、100万曲以上の楽曲が聴き放題になったり、対象のKindle本が月一冊無料で読めたり、写真を無制限に保存できるというオンラインストレージサービスが付いてきたりで、もはや月325円は破格の安さに思えてきます。

 

個人的には映画が見放題になるのがとてもありがたいです。

見たかった映画が見られるのはもちろん、まったく知らなかった良映画と出会えるのもまたうれし。

 

Amazonで買い物するときにカート画面にプライム会員へのお誘いの表示が出ます。

そこまで有用性を感じなくてスルーしているケースってけっこうあると思うんです。

実はとてもお得なAmazonプライム会員、おすすめです。

おすすめサービス2:dマガジン

dマガジン スクショ

参考:dマガジン

 

月額400円(税抜き)で100冊以上の雑誌が読み放題になるdocomoのサービスです。

docomoユーザーでなくても利用できます。

 

有名どころの雑誌がそろっています。

週刊誌、ファッション誌、趣味の雑誌などジャンルはさまざま。

 

例をあげると、週刊文春、女性セブン、FRIDAY、AERA、SPA!、BRUTUS、Tarzan、anan、JJ、ELLE、オレンジページ、たまごクラブ、日経トレンディ、ザ・テレビジョン、ファミ通、おとなの週末 などなど!
参考 dマガジン参加雑誌一覧

 

これらの雑誌が、雑誌一冊買うより安い月額料金で読み放題になります。

これは利用しない手はない。

 

端末やネット接続状況にもよりますが、写真が多いファッション誌などは重たくてサクサク読めない傾向にあります。

テキスト量が多い雑誌は比較的軽くて読みやすいです。

あとがき

Amazonプライムにしてもdマガジンにしても、お試しとして最初の1ヶ月は無料で利用することができます。

試してみる価値アリです。

 

タイトルとURLをコピーしました