拙著ファンタジー小説『アマタザキ』をイメージ画像と共にストーリー紹介

アマタザキ アマタザキ
スポンサーリンク

 

拙著『アマタザキ』(長編ファンタジー小説)の簡単なストーリーをイメージ画像とともにご紹介します。

画像素材はpixabay.comよりダウンロードしました。

サイト様、クリエイター様、ありがとうございます。

一部自分で撮影した写真もあります。

 

※画像はあくまでイメージです。

 

スポンサーリンク

『アマタザキ』内容紹介

高校一年生の主人公・愛里は田舎の祖母の屋敷で謎の美女・ミレアに出会う。

仲良くなったミレアから「天裁崎(あまたざき)」というスポットを教えてもらい、一緒に訪れることに。

そこでの会話中、ミレアが故郷に許婚がいること、結婚を迷っていることを知る。

宮城県 神割崎

天裁崎イメージ画像

 

ミレアは結婚すると決心する。

結婚のために故郷へと戻ろうとする前日、車に轢かれそうになった愛里をかばってミレアは命を落としてしまう。

車

 

ミレアが亡くなった翌朝、愛里は天裁崎へ向かう祖母たちの後をこっそり追う。

天裁崎の岩の間から昇る朝日の光に愛里は包まれる。

宮城県 神割崎 日の出

目を射るほどの強烈な光が愛里を襲う

 

目を覚ますとそこはまったく知らない地。

異世界へと移ってしまった愛里。

城塞

日本とは全然違う場所だった

 

ミレアの兄であり学者であるヤードと出会い、彼からいろいろな情報を教えてもらう。

時をおかずに、愛里はジェセルス軍からあらぬ容疑をかけられる。

knight

ジェセルス将軍の許嫁であるミレアを愛里が殺(あや)めたのだと疑われてしまう。

異世界には雷水風火氷のちからを操る呪力者が存在する。

ジェセルス軍にも「呪力」を使える兵士がいる。

fire and water

 

ジェセルス軍城塞の地下牢に閉じ込められる愛里。

ジェセルス将軍は愛里の命を奪おうとする。

しかし、ライズ中将とイル二等兵に助けてもらい、城塞から脱出する。

脱出

 

元の世界へ戻れるのは四ヶ月後。

それまでジェセルス軍から逃げきるための、愛里、ヤード、ライズ、イルの四人旅が始まる。

cowboys

 

そのうちにミレアを生き返らす秘術があることを知る。

それには生贄が必要だと言うが・・・。

forest

 

そして訪れるジェセルス軍との決戦の時。

fight

 

果たして愛里は元の世界へ戻れるのか。

次第に明らかになるそれぞれの過去、秘密、真実。

実在する景勝地をモデルとした長編ファンタジー小説「アマタザキ」。

アマタザキアマタザキ(門松冴果 著)

 

物語を開いてみませんか。

key

 

タイトルとURLをコピーしました