作者による『アマタザキ』のキャラクターデザイン

スポンサーリンク

長編小説を書くときには、登場人物をいったん絵で描いてみることを個人的にはやったりします。

 

ビジュアルが決まると、そのキャラの名前とか性格とかもイメージしやすくなります。

 

一作目の小説『アマタザキ』を執筆するときも軽くキャラデザしました。

 

基本的に顔のみですが、物語を読んでいただく上で参考になれば……

 

アイリ

首藤愛里(アイリ)

ミレア

ミレア(髪が短いバージョン)

ミレア2

ミレア(髪が長いバージョン)

トヨ江

トヨ江

光良

光良(愛里の父)

光一

光一(愛里の伯父)

百合子

百合子(光一の妻)

 

ヤード

ヤード

ライズ

ライズ

イル

イル

フィレン

フィレン

ヴォルブ

ヴォルブ

ウルマ

ウルマ(ヤードの叔母)

ロン

ロン(ウルマの夫)

シロ男爵

シロ男爵

メリリア

メリリア

マチカ

マチカ

スーミ

スーミ

ベオヌーテ博士

ベオヌーテ博士

トマリアマ王

トマリアマ王

キリア王子

キリア王子

シオナ

愛里が風呂場で出会った女性

 

クラウノス

クラウノス(伝説の雷鳥)

 

服装

ヤードの服装

服装2

ライズの服装、軽装鎧

炎の円

ライズとフィレンが戦う炎の円のシーン

 

自分の資料用に描いたので雑です。

 

ジェセルス将軍のキャラデザは描いてませんでした。

 

将軍は迫力があってカリスマ性がある人なんで、自分では描けず、ネットにあったかっこいいイラストなどを参考にしてイメージしてました。

 

もっと画力がほしい。

タイトルとURLをコピーしました