Saekak.com

物書きをしている門松冴果のホームページです。
ブログ、小説作品紹介。映画鑑賞。

創作・読み物

【創作読み物】ある村と大猪(おおいのしし)

西の村に了安(りょうあん)という名の男あり。 二十余歳の青年了安は、身体大きく、よく食べ、よく酒を飲み、快活で人付き合いよく、初めて会う者からは...
映画(旧作レビュー)

映画『ある少年の告白』のセリフと雑感

映画『ある少年の告白』(2018)。 同性愛者の19歳の男性ジャレッドと、その両親(父親は牧師)とのすれ違いや葛藤や摩耗、そこからの脱却の一歩を...
映画(旧作レビュー)

映画『太秦ライムライト』の“どこかで誰かが見ていてくれる”について

素晴らしい映画でした、『太秦ライムライト』(2014)。 ラストシーンの集大成感は、ただただお見事。 見事な斬られっぷりは言わずもがな...
スポンサーリンク
本・漫画

自己を変え得る強力な書物だと思える本に出会った

結論からいえば、執行草舟氏の本です。 そもそも私は本についてはレビューや所感を基本的にはブログに書きませんが。 なぜ今回執行氏の本につ...
映画(その他雑記)

映画『女神の見えざる手』の主人公のかっこよさ

映画『女神の見えざる手』(2016)の主人公、エリザベス・スローンはかっこいい。 個人的にはあらゆる映画キャラクターの中でもトップレベルにかっこ...
Netflix

映画『失くした体』を観た感想と少しの考察

※ネタバレはないつもりですが、作品を観た後で読むのを推奨します。 映画『失くした体』(2019)の存在を知ったのは、映画館で予告編を見たから...
映画(旧作レビュー)

映画『禅 ZEN』を観た――「只管打坐」

映画『禅 ZEN』(2009年公開)を観ました。図書館からDVDを借りて観ました。 映画『禅 ZEN』は、(日本の禅宗の中の)曹洞宗の開祖である...
映画(旧作レビュー)

映画『ワンダー 君は太陽』の校長先生

映画『ワンダー 君は太陽』(2017)を鑑賞。 まず、オギーと両親についての印象を軽く書きます。 少年オギーにまわりは惹きつけられたり構っ...
執筆

拙著小説『太陽と月~(略)』が完結しました

小説投稿サイト「小説家になろう」で連載中だった拙著小説が最終回を迎えました。 ↓小説ページはこちら これにて完結。 けっこうな長編に...
エッセイ

エッセイ:「神割崎―カミワリザキ―。神が割った崎」

宮城県の南三陸町には神割崎(かみわりざき)と呼ばれる景勝地がある。 まず、ツインタワーのような岩、とお考えください。 そのような双子のよう...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました